© 2023 by WHITE RABBIT. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-blogger

 

2015.5.7(Thu)     第一日目は、月と薔薇と宇宙をテーマに描いた作品をご紹介いたします。

 

 

 

 

月と薔薇の恋物語」月と薔薇が結ばれた時に、月のアムリタ(甘露)が薔薇の歓喜の涙とともに満ち溢れ、心の川を愛が流れて行くという絵です。

この作品は、私のMaii PremaのCDのジャケット写真に使いました。

When a rose was linked to the moon, this drips with tears of the delight of the rose that AMULITA (deliciousness). And love flows through the river of the heart.

月と星と海と音楽のファンタジー」 私は、宇宙にある全てのもと一緒に、愛に満ち溢れた音楽を楽しみたいと思っています。

I want to enjoy music full of love with all things in the space. I entrusted this picture with such a feeling.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2日目は、パステル画「夢の中のリアル」をテーマにした絵をご紹介させて頂きます。

[A pastel] I introduce the picture which featured the theme of "the rial in the dream".

 

 

 

1.青い魚は、長い間、空に憧れていました。青い魚は、満天の星空の夜に、勇気を出して、海を飛び出しました。彼は、何のとらわれもなく自由に夜空を泳ぎました。そして、彼は、魚座になって泳ぎ続けました。
The blue fish has been longing in the sky for a long time. The blue fish showed courage at the night of the star-filled sky and jumped out of the sea. He swam in the night sky freely. And he became Pisces before long.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.私の心の中は、情熱の海と、のどかな田舎の風景が同居しています。
いつも、私は、心の状況に応じて、行き来しています。そして、いつか、心の世界から旅立って、変化のない場面に行ってみたいものです。
In my heart, the scenery of the quiet country lives together with the sea of the passion.
I always come and go depending on the situation of the heart. And I leave sometime from the world of the heart and want to go to the scene without the change.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.「愛しのジュリー」 小学生と時、ザ.タイガースのジュリーの大ファンでした。いつか、本当に会えたらいいなあとずっと夢を見ていました。
スタイリストの卵だった妹が、東京でジュリーの衣装に携わらせてもらうようになりました。私は、妹にくっついて行って、夢だったジュリーに会う事が出来ました。夢が叶って、とても幸せでした。京都弁で言葉を交わしたときは、感激でした。その時に、描いた絵です。
His name is Kenji Sawada. The nickname is Julie. In Japan, anyone is a famous singer working as. I continued hoping that I could meet him. Ten years later, my younger sister was in charge of clothes of Julie luckily. I followed a younger sister and was able to meet Julie. A dream came true and was happy.

ご覧くださって、ありがとうございました。
Thank you for looking at my picture.

                        maiiarai.com   love maii

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青い魚 The Blue fish

情熱の海とのどかな田舎

愛しのジュリー

宇宙と音楽のファンタジー

「須弥山(しゅみせん)と薔薇」古代インドの世界観のなかで中心にそびえるスメール山の上に、月のように浮かぶ薔薇は、その瞬間、瞬間に咲きます。過去の記憶もなく今ある命の輝きだけがそこにあります。時は、流れず........。今が、あるだけ。そんなメッセージを込めて描きました。

On Sumeru mountain rising in the center in an ancient view of the world of India, the rose floating like a full moon blooms at a moment at the moment. Without past memory, only the brightness of this life is right here now. Time does not go by ........ . There is only it now. With such a message, I painted this picture.

須弥山と薔薇
Rose & Moon
月と薔薇の恋物語

 

Art movement 5 DAYS ART CHALLENGE of Facebook to publish one's work by three of 1st for five days, and to introduce the artist of the acquaintance, and to hand a baton, and to open a ring of the art ♪                                                                                                   自分の作品を1日3点ずつ5日間公表し、知り合いのアーティストを紹介してバトンを渡し、アートの輪を広げていくというFacebookのアート・ムーブメント5 DAYS ART CHALLENGE♪

「下町のヒプノシス」梅村昇史さん(http://blog.panprofactory.com/)からマーシャルブログ(http://www.marshallblog.jp/)の著者としてお馴染みの「ライブ・フォトグラファー」牛澤滋由貴さん(http://www.shigeblog.biz/)、本職は手芸クラフトを中心とした何でも屋さんChisayo Lewisさん(https://www.facebook.com/handmadeCC)を経て、この度私がアートのバトンを受け取らせていただきました。

私が描いて来たイラストの世界や写真なんかを5日間に渡り、ご紹介させて頂きます。どうぞ、皆様、宜しくお願いいたします。