あらい 舞 MAII ARAI

                       Singer song writer

                                                         

 

 

 

 

2020.6.8(Mon) 新型コロナウィルスの影響で、突然の生活の変化に見舞われた令和2年。距離感が変わり、マスク&フェイスシールド、換気、手洗い&うがい&手指消毒が当たり前の日常になって参りました。自分自身がかからない、移さない意識のもとで、今出来ることを精一杯やっていこうと思っています。

ようやくライブ活動も再開できる状況にあります。

3密を避けながら、新しいスタイルのライブ活動の始まりです。

私自身どんな思いで生きていくのかが大事だと思います。

世界中で、人種差別のデモが起こっています。

どんな世界を理想とするのかを突き詰めると、やはり差別には声を上げるべきだと思います。過去の憎しみを乗り越えて平和な世界を築き上げるために。同じ人間として優しさを与え合えるそんな世の中であってほしいと願っています。

Featured Posts

8/12(Sun)大阪梅田トラッドまで荻野目洋子さんのライブに行って参りました。

着くや否や凄いファンの人達でいっぱい!全国から集まって来られた300人の熱気でライブは、一曲目ダンシングヒーローから大盛り上がりでした。

青春時代を荻野目ちゃんと共に過ごした人達は、思い出を振り返りながら陶酔されていました。

荻野目ちゃんも今では、3人の娘さんの素敵なお母さん。

49歳とは思えないくらいキュートでダンサブルで、歌唱力も抜群!パーカッションの叩き語り、ギターの弾き語りなどいろんな事に挑戦する荻野目ちゃんは、カッコよかったです。

終演後、ゆっくり楽屋でお話しも出来て嬉しかったです。「心のままにが今回のセットに入ってなくて、ごめんなさい」と気を使って下さいましたが、またいつか聴ける日を楽しみにしています。33年の時を経て、また荻野目ちゃんの音楽人生に寄り添えたらいいなあと思っています。洋子さん、お疲れ様でした。😊💕🎶

7/7(Sat) あらい 舞七夕ライブの当日、記録的な大雨に見舞われた西日本。交通機関の乱れの為、お越しになれなかった方も多数いらっしゃいました。開催も危ぶまれた14回目の七夕ライブ。皆様の熱い応援のお陰で、素晴らしいライブが実現しました。感謝感激!でした。応援して下さったお客様、メンバーの皆さん、スタッフの皆様、音響の丸ちゃん、マスターの広瀬さん、本当にありがとうございました。

2017年は、Hard Rock オルガンに挑戦させて頂き、紫&Deep Purple を聞き込んだ一年でした。
いろんなHard Rockerの方達とのセッションも刺激的で、最高に楽しかったです。🎶🎹💕💕

Kenji Nakaiさんのワークショップに参加させて頂き、メンバーと一緒に新曲を公開レコーディング出来た事も良い経験でした。
楽曲を作り上げて行く過程を勉強させて頂きました。

夏には長女が入籍し、来春、初孫が生まれます。😊
沖縄に嫁ぐとあって、来年からは沖縄が近くなりそうです。

monthly天Q. 都雅都雅、京都、大阪、高槻、東京、逗子、藤森神社⛩など、今年もたくさんの方々に歌を聴いて頂きました。
ボーカル教室も、熱心な生徒さんに囲まれて、とても充実していました。

11月は、デビュー39周年を迎え、来年も感謝の想いを込めて、歌い続けたいと願っています。

2017年、皆様、本当にありがとうございました。
2018年も精一杯頑張ります。
どうぞ、よろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいね。

 

 

 

Recent Posts

八坂神社 あらい舞音楽奉納報告祭

2016.10.17京都八坂神社さんで神嘗祭が行われたその日に、祈りの歌を奉納させて頂きました。真珠作家の塩本幸子さんの神々しい真珠絵と共に、鎮魂の想いを込めて歌わせて頂きました。
それぞれの国の文化や宗教を認め合い、平安なる世界が訪れますように。
心の海の波が鎮まり、真の月が光が映りますように。
[奉納曲 ] 奇跡の花 真珠絵の祈り 水澄めば 月映る 天よ SORA-YO GARASHA〜永遠への祈り〜

ライブの前にご祈祷して頂き、私達の想いを込めた祝詞を神様にご報告して頂きました。

今後も幸子さんの真珠絵と共に、奉納ライブをして行きたいと願っています。

お集りになってくださった皆様、奉納ライブ実現にご尽力いただきました塩本ご夫妻、伊勢からはるばる音響機材を積んで来てくださったP.Aさん、ローディーとしてお手伝いしてくださったぎっちゃん、カメラManの加藤さん、ビデオ担当の川口くん、タブラのマサさん、ヘアメイク担当の結花ちゃんと沙羅ちゃん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

​浦和ナルシス Hear the voice of the heart live Vol.6

2016.10.17(mon)

おはようございます。昨夜の浦和ナルシスライブは、Rock,Blues,popと様々なジャンルが1つになって、とても楽しかったです。皆さん、素晴らしい演奏でした。新しい出会いもたくさんありました。
お友達のカメラマンの小松健一さんと、
高槻で知り合った小澤さんも駆けつけてくださり、嬉しかったです。

小PENGUIN さんのサポートで歌った「星空のソルジャー」と「Moon light bar」は、最高に熱かったです。

E.G 高橋マコトさん、Bass 大浜和史さん、Drums 樋口昌之さん。

10月17日に、京都の八坂神社さんでの神嘗祭の後に、奉納させて頂く「GARASHA 」を、打ち込み音源を使って弾き語りをしました。

いい感じで歌えたので、良かったです。

昨日は、母の29回目の命日、今日は次女のお誕生日。大切な日に歌を捧げられて本望です。

お越しくださいましたお客様、主催のもちこちゃんとスタッフの皆様、小PENGUIN さん、森園勝敏さんとHOT STUFFさん、MOTCH LOVINさん、ナルシスの皆様、素敵な時間をありがとうございました。

また、お会い出来る日を楽しみにしています。

下北沢ラウン 2016.10.15(SAT)

おはようございます。
昨夜の下北沢ラウンでのライブは、30数年前の英五さんのツアーメンバー集結で、懐かしい曲も歌えて、感無量でした。
ギターのノーマン野間義男さん、ベースの吉田達ニさんと奏でる英五さんの歌は、当時のままのフレーズが自然に出て来て、まるでそこに英五さんがいらっしゃるような感覚でした。

初めて私のライブに参加してくれたシンガーソングライターの豊武君が歌っている英五さんの名曲「よぼよぼじいさん」を飛び入りで、熱唱してくれました。

歌詞の内容が伝わり、素晴らしかったです。若い世代の人たちに英五さんの歌を知って貰えたら、素敵だなあと思いました。

10/17の八坂神社さんでの奉納ライブを前に、ラウンでも奉納曲「真珠絵の祈り」を歌わせていただきました。

たくさんお集まり頂き、ありがとうございました。
また、東京でお会いしましょう。

お越し下さいました皆さま、ノーマン、たっちゃん&ユミさん、ありがとうございました。

2017年

今年も新たなるビジョンを描きながら、日々丁寧に尚かつ情熱的に生きて行こうと思っています。

デビュー38周年の今年、どんな展開が繰り広げられるのか楽しみです。

​今年も愛に満ちあふれた歌を歌い続けたいと思っています。今後とも、よろしくお願いします。

皆様にとって素晴らしい年でありますように。

あらい舞

琉球魂、炸裂‼️昨夜のチビの都雅都雅ライブ、最高でしたあ。チビのパワフルなドラムでオリジル曲をハードロックバージョンで歌わせて頂きました。✨✨✨🎶🎹

ベトナム戦争真っ只中、いつ戦場へ行かされるかわからない若き米兵達を相手に、命がけの演奏をして来たチビの筋金入りのドラムで、星空のソルジャーを熱唱出来た事は感無量でした。
私の中で何がが弾け、音楽魂に火がついたことは間違いありません。
デビュー40周年を目の前に、私もチビのように益々情熱的に突き進んで行こうと決意しました。

河島英五さんの名曲「酒と泪と男と女」をチビが熱唱‼️お客様も一緒に大合唱となり在りし日の英五さんを偲びました。

ソウルミュージックダンスの先駆者のクックのパフォーマンスも素晴らしかったです。

今まで何をしてきたかより、今何が出来るか、今何をしているかが大事なんだとチビを見て実感しました。

live中継の録画をご覧いただけます。

http://www.ustream.tv/channel/h2labo

八坂神社南楼門修復竣工奉祝祭

八坂神社さんでの奉納ライブは、たくさん方々のご協力のもと、素晴らしい奉納ライブとなりました。✨✨✨✨
お天気に恵まれた事は、何よりでした。

スタジオえむの森正人さんの丁寧で、おおらかな音響のお陰で、心の奥深いところから湧き上がる祈りを、歌に込めることが出来て最高でした。

笛奉納の森田梅泉さんの古代を感じさせてくれる神秘の世界に引き込まれ、身も心も魅了されました。

その後、私の意識はここにあらず状態で、時空を超えて神様と向き合いながら、ひたすら捧げさせていただきました。

奉納ライブの機材運搬をお手伝い下った小栗栖久和さん、Shinzi Kureyonさん、Tomotsugu Masanoさん、ぎっちゃん、
Akitoshi Hoshinoくん、マサさん、ビデオの川口君、終始私の着物の裾持ちをしてくださった小栗栖ゆかりさん、そして応援に駆けつけくださった皆様、八坂神社の野村神職様、素晴らしい笛演奏の森田梅泉さんと関係者様、素晴らしい時間をありがとうました。

 

5/26~5/30まで、関東に滞在してまいりました。渋谷に連泊し、最終日は長女の家に泊めてもらいました。27日は渋谷CYCLONEにて「児童虐待防止オレンジリボン」のチャリティーライブに参加させていただきました。子供は、愛されるために生まれてきたと思っています。いろんな境遇の中、傷つき心を閉じてしまった子供達には、大人達の温かい愛が必要です。

そんな思いを抱きながら、このチャリティーライブを実現させてくれたロックシンガーのモチモチコさんの情熱と愛に感謝しています。アナーキーの仲野茂バンド、詩人の三代目魚武濱田成夫さん、ハードロックのRED CHAINESさん、もちこさんのMOTCH LOVINさん。

みなさん、全身全霊で表現される姿に愛を感じました。本当に素晴らしかったです。

私は、GARASHA、酒と泪と男と女、鉄工所、MY SWEET HERAT ANGEL、星空のソルジャー、月鏡伝を歌わせていただきました。二人の娘達も駆けつけてくれて、嬉しかったです。

1980年にデビューされたパンクロック アナーキーを初めて聴きました。私と近い世代の仲野茂さん。自分の世界を一筋に極めてる人は、共通していつも始まりを感じます。ずっと始まり!全身全霊で歌う姿に感動‼️すごいパワーでした。心優しきパンクロッカーでした。三代目魚武濵田成夫さんの詩の朗読には、人の心を突き破る力がありました。自分の人生を瞬間に目覚めさせてくれます。スカッとしました‼️ みなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。✨✨

5月28日は、音友の堀尾和孝さんのアコギ一本勝負ライブにゲスト出演させていただきました。

逗子駅前にあるイタリア料理のお店、ARiAに初めてお邪魔いたしました。

二十五年前に私の歌の「鉄工所」を東京で聴いて、それが忘れられなくて、小岩からやって来てくださった方がいらっしゃいました。奇跡的な再会でした。嬉しかったです。

「星空のソルジャー」を歌ったら、みなさん涙を流しながら聴いてくださっていました。

37年前に沖縄のキャンプハンセンの前でハードロックのお店でウエイトレスをしていた頃の思い出の歌で、明日、戦場に飛んでゆく若き兵士の心情を歌った歌です。

逗子の近くには、横須賀基地があり、沖縄の兵隊達と同じように戦場へ行ってしまった若者達がいました。戦場へ飛び立つ彼らにお気持ちを歌ってくれてありがとうと言ってくれました。そして、また逗子に来て歌ってほしいと熱い言葉をかけていただき感激しました。堀尾さんのスーパーアコギと地元のパーカッショニスト渡辺秀也さんとのコラボが絶好調で、最高のパフォーマンスでした。

​初めての逗子ライブ、感動的でした。また、行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

)

藤田まことさん 七回忌 仕事人 「水澄めば 月映る」なにわ三国志公演無事に千秋楽を終えました。
たくさん方々に、ご観劇頂き感無量です。

心の海の波が鎮った時に、美しい月が映り、本当の自分を知る事ができます。

荒れ狂う嵐に掻き乱されようとも、天を引き裂く稲妻に打ち砕かれても、心の海の波よ、動くな!
水澄めば 月映る 仕事人‼️

音仕事人 五人衆 あらい舞クインテットは、個々の持ち味を最大限に表現し、お芝居と一体化するというコラボレーションの素晴らしさを体感させていただきました。

演出家のドヰタイジさんの旗のもとに、全員が心一つにしながら、試行錯誤の連続の中、作り上げた素晴らしい舞台となりました。

この経験を糧に、またそれぞれの生活が始まります。

共にお芝居に挑んだキャスト、スタッフの皆様、ご観劇頂きました皆様、FBからエールを送ってくださいました皆様、本当にありがとうございました。

また、どこかでお会い出来る事を願っています。✨✨😄🎶💖💖💖💖💖

お疲れ様でした〜〜‼️仕事人

2016.7.7 七夕ライブVol.12

都雅都雅

12回目の七夕ライブ、至福の中、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
たくさんの人たちの愛に包まれながら、トークも弾みノンストップ3時間ライブでした。
最高の時間をありがとうございました。😀photo by Masaki Kato
ディング (大)

FIVE TRUE INTENTION LIVE 〜5つの本音〜

 

Five true intention live 無事に終えることが出来ました。五つの本音!それぞれの人生の旅の途上、心の奥に秘めた思いを開示しました。そこから、また新しい自分に出会えるのかも知れませんね。
私は、私を25年間支え続けてくれた旦那さんが営む美容院の歌を密かに作り、この日初めて歌いました。「休日は月曜日」
私の今の本音ソングでした。✨✨✨✨😄💖

皆さん、それぞれの思いが伝わり、優しい気持ちになりました。💖💖💖💖💖

お越しくださいましたお客様、出演者の皆様、音響さん、川口君、お疲れ様&ありがとうございました。

出演:あらい 舞&Massa 大橋梓 小栗栖ゆかり&小栗栖久和&小田哲生
   西内菫 はるのまい
 
 
 

 

 

 

 

 

 

月のひな祭LIVE2016.3.3

 

2016年の月のひな祭ライブ、無事に終わりました。たくさんの方々にお越し頂き嬉しかったです。今回、初めてO.Aに彩美&ゆかりのトーク&SONGでほのぼのと始まりました。素晴しい歌声を披露してくれました。本編は、光の国へ〜めぐり愛で厳かに祈り深くスタートいたしました。
                                 新曲コーナーでは、日経スペシャル夢織人から生まれた、「愛の結び目 PHILKNOT」と「銀色のエンジニア」をフルバンドで初披露いたしました。抜群にいい感じでした。歌っていて、グッと込み上げる想いがありました。PHILKNOTの副船長の稲森麻子さんと従業員の方、エンジニアの高崎社長さんと歌の主人公の銀ちゃんご一家、駆けつけて下さり本当にありがとうございました。
CD化を目指して頑張りますね。😄

必殺仕事人 「水澄めば 月映る」「月鏡伝」を今回初めて立ち姿で歌いました。気持ちよかったです。😄殺陣の動きが出来たら、カッコいいだろうなあと感じました。ひととき歌謡ショウーのようで、新鮮でした。奉行所勤めの同心、中村様もご来場頂きました。😄

3/3が結婚記念日というご夫婦がお越し下さいました。26回目だそうで、ここから、また始まるようにと「愛生日」をプレゼントいたしました。

麿の「UNCHAIN MY HEART」も超ご機嫌で、彩美ちゃんとゆかりさんと私のコーラスもバッチリ決まり、気持ちよかったです。今回は、「星空のソルジャー」をアンコールで歌いました。
音響の丸ちゃんのMIXは、都雅都雅の空間を異次元の世界へと誘ってくれました。天と繋がりながら、月に触れるが如し、果てしなく歌いながら、光を見ていました。

道祖淳平さん、川辺ぺっぺいさん、藤井茂樹さん、Massaさん、梶彩美ちゃん、小栗栖ゆかりさん、素晴しいパフォーマンスをありがとうございました。丸ちゃん、広瀬さん、スタッフの皆様、カメラの加藤さん、ビデオの川口君、そして、お越し下さいました皆様、Ustreamから応援して下さった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、テレビ大阪 日経スペシャル 夢織人の収録でした。
音響機器やキーボードを車に積んで、東成区にあるエンジニアさんまで、ぎっちゃんと参りました。

応接室にセッティングをして、ミニライブの始まりです。

今回は、エンジニアの開発を担う銀次郎さんをフォーカスして、歌を作りました。
銀次郎さんの生い立ちや工具に寄せる熱い思いから生まれたこの歌は、私の「鉄工所」以来の職人ソングとなりました。✨✨😄
とても、あたたかい曲になりました。

タイトルは、「銀色のエンジニア」

その日の朝に完成して、その日の午後が本番でした。
ミスもなく、しっかり歌えて良かったです。*\(^o^)/*

工具作りに人生を賭ける、銀次郎さんを通して、この会社の姿が見えたらいいなあと思い作りました。

高崎社長さんと銀次郎さんが、今度は私に、「酒と泪と男と女」をプレゼントしてくださいました。嬉しかったです。
🎹🎶✨😄

社長さんから、また素敵なプレゼントを頂きました。
この会社のヒット商品、ネジザウルスと鉄腕の工具セットです。
デザインがカッコイイ❗️
見てるだけで、ワクワクします。
私の名前も入れて頂き、嬉しかったです。私のハサミ、舞ハサミです。笑

そして、ネジザウルス君のぬいぐるみ。可愛いです。*\(^o^)/*

そして、またまた、ビックリしたのは、3Dプリンターで作った、舞ピアノです。ピアノの開閉もできます。椅子まで、ついてます。
ピアノの中に、わたしの名前が!
不思議❣️これには感動❗️
パソコンの中で、緻密な設計をしてそれを立体にするには、とても時間と労力を要します。
何より、作って下さった従業員さんたちの愛が溢れていていました。
私は、思わず人差し指で鍵盤を弾くマネをしました。😄🎹🎶

技術者の皆さんのあたたかい思いが嬉しかったです。
本当に出会えて良かったです。

来月の放送が楽しみです。

是非、皆様、ご覧下さいね。

テレビ大阪 2/20 木曜日 12:30~13:00
BSジャパン 2/25 土曜日 23:00~23:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Search By Tags
Archive

Special Tokyo 2Days live

 

2015.11.14 (Sat)

江古田マーキー 山本恭司&あらい 舞

 

今年の初めにこのLIVEが決まり、とても長い期間ワクワクして参りました。そして、その日がやって参りました。全てが夢のような時間でした。

何年前から京都祇園にあるPick UpというLIVEBARでソロライブをされる時には必ず聴きに行かせて頂いていました。毎回、素晴しいパフォーマンスを見せて下さり、私はすっかり虜になってしまい、関西に来られる時を楽しみにしていました。

今回のコラボLIVEは、私にとってまさに夢の共演でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.11 13 東京 高田馬場 音楽室DX

38年ぶりの音遊び

 

高田馬場 音楽室DX 38年ぶりの音遊び

 

私が18才の時に、横でアコギを弾いて下さっていた丸山ももたろうさん。当時、丸ちゃんという愛称で親しまれていました。その頃から、ギターのテクニックは素晴しくその後は、アリスのべーやんのサポートギタリストとして活躍されていました。その頃、プロを目指していた私の初めてのSoloLIVEのバックでフェンダーローズを弾いてくれてたのが、大井秀一さんでした。

西野靖さん(E.G)を筆頭に、大井秀一さん(Key.) 矢島さん(Drs.) あつさん(Bass)のご機嫌なメンバーのサポートでTVにも出演いたしました。

それぞれ音楽の道を歩みながら、今回38年ぶりの音遊びと題して、Shuさんが企画して下さいました。教え子のIllyちゃんの歌声も久々に聴けて嬉しかったです。

L.A在住のレコーディングエンジニアのKenji Nakaiさんもお越し下さり、
和気藹々、愛に満ち溢れた楽しいライブでした。Illyちゃん、SHOKOさん、杉山君、Shuちゃん、ももたろうさん、賀山さん、長女の結花ちゃん、お越しくださいましたお客様、素敵な時間をありがとうございました。プロを目指しながら、ひたむきに歌っていたあの頃の情熱を思い出しながら、歌いました。皆様、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NAGAOKA 学童っ子 第46回

2015.11.1(Sun)

長岡京学童 子ども祭りで歌って参りました。朝礼台のステージで歌う私の歌に合わせて、750人の学童っ子達の元気いっぱいのダンスを見ることができて大感激。
11年前に作った曲とダンスの振り付けが、今もなお引き継がれていることは本当に嬉しいです。

娘達も低学年の時、学童にお世話になりました。

一輪車やヤットコ、竹馬などを一生懸命に練習してた頃を思い出されました。学童にお世話になったお礼に、「NAGAOKA学童っ子」という曲を作り、振り付けも考えて、長岡京全体の学童の指導員さん達に伝授いたしました。あれから、11年の年月が経った今も、学童っ子たちに歌い踊り継がれてると知って感動いたしました。

年に一度の子供祭りに、生歌を届けたいと思いました。
実行委員さん、指導員さん、保護者の方々の思いが1つになって、子ども達を見守ってる姿は、素晴らしかったです。
生で歌う機会を与えて下さった実行委員会の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河島英五の集いVol.14 西宮RJ & BME'S

 

 · 

今年も、先輩の河島英五さんの集いに参加して参りました。もう早、14回目だそうです。昨夜は、英五さんの次女のあなむちゃんとそのお嬢ちゃんのあいるらちゃん、そして英五さんの奥さんのマッキーさんも初参加され、夢のセッションが実現いたしました。5才にして堂々とステージ立って歌うあいるらちゃんは、英五さんを彷彿させるおおらかなオーラがありました。
私は、すっかりあいるらちゃんと仲良しになり、私の長い黒髪を三つ編みしながら、遊んでくれていました。めっちゃ、可愛い!!!

私は、ソロで「湾岸ハイウェイブルース」「水瓶の唄」「原始人になりたい」を熱唱いたしました。皆さんの力強い手拍子と歌声は、英五コンサートを見事に蘇らせてくださいました。Denny Lop Massaさんのカホンも情熱的でした。

あなむちゃんが歌われた「流れる雲」は、素晴しかったです。まさに魂の歌声でした。英五さんの歌声も聴こえてきました。あなむちゃんとあいるらちゃんといつか、一緒に英五さんの歌のライブをやれたら素敵だなあとまじで思いました。

集いも終盤に突入したころ、淡路島から3時間かけて、やしきたかじんさんのお弟子さんの打越元久さんがお見えになり、「生まれる前から好きやった」を歌ってくださいました。たかじんさんがそばにいらっしゃるみたいでした。
たかじんさんの名曲もたくさん歌って下さり、ラッキーでした。
打越さんと一緒に、「時代遅れ」をピアノ伴奏させて頂きながら、英五さんのバックでこの曲を弾いていた感覚が蘇りました。今でも、同じ箇所で緊張する自分がいました。笑 Eのコードの通り雨も。トラウマか〜〜!笑

時は流れても、色あせない英五さんの歌をたくさんの人達が愛し、歌っている姿に感動しながら、私もようやくこの年で英五さんの歌が歌えるようになった喜びを噛み締めていました。そして、年に二回、西宮RJ & BME'Sに集いながら再会できるのは、素晴しいなあと感じました。

いつのまにか、英五さんのお孫さんがステージで英五ソングを歌う時代になったんやなあ〜〜と思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。

私も益々、元気で歌って行こうとパワーをたくさんいだたきました。

皆様、お疲れ様でした。そして、英五さん、今でもずっと、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高槻Cafe & Gallery 登美屋ライブ

 

昨日の高槻芥川商店街の登美屋ライブは、昭和テイスト満載の心地よいライブでした。ご近所にお住まいのクレージー清水さんにお願いしてアコーディオンをご持参して頂き、昭和の雰囲気を一層醸し出して頂きました。Blues調で「銀座カンカン娘」をシャッフルで歌いました。ぎっちゃん、クレしみさんのSOLOがご機嫌でした。
先月、「となりの人間国宝」を頂いた番組の中で、織田信成さんの為に作った即興曲(Smileday7)を完成させました。この歌を聴く為に信成さんのファンの方がお越し頂き、信成さんファン代表で一緒に歌ってくださいました。

昔、河島英五さんと旅をしていた頃に、出会ったイラストレターライダーの堀部眞佐子さんと30数年振りに再会いたしました。歌い続けているといろんな出会いがあり嬉しいです。今夜は、その河島英五さんを偲んで、英五さんの歌だけを歌うライブに参加して参ります。また、今夜も熱くなりそうです。ぎっちゃん、Massa(Denny Lop)さん、クレージー清水さん、そしてお越し頂きましたお客様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.9.8 (Tue) カフェ天Q LIVE   京都センナカ

 

 

台風が迫る来る雨の中、お集まり頂き本当にありがとうございました。
お客様からのリクエストを中心に、今夜はカバー曲をたくさん歌わせて頂きました。来月への繰り越しリクエストもたくさん頂き、10/20がまた楽しみです。織田信成さんにプレゼントした例の曲をみんなでSingoutしたら、なんか最高に楽しかったです。ラストは「原始人になりた〜〜い!」と雄叫びしながら、「ありがとう〜〜!」を大合唱して、ぴったり22:30終演。私の愛鍵 KAWAI K.NO.8のお抱え調律師さんの西さんも初めて参加してくださいました。
お越し下さったお客様、Bassの川口君、カホンのDenny Lop、マスダマスター & 照明の奥様、お疲れさま&ありがとうございました。来月、20日火曜日の夜にまたお会いしましょう。その前に9月27日のLadies dayに初めて参加させて頂きます。

次回 リクエスト曲 DESPERADO  テレサ テン  八神純子   尾崎豊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母ちゃんとピアノ

織田信成さんの歌「Smileday7」

 

 

関テレよ〜いドンの番組の収録中に、織田信成さんがいきなり「僕のイメージで曲を何

か作って下さい。」と言われ、直感一発勝負、即興で歌った曲を完成させました。
信成さんの笑顔とお人柄とフィギュアスケートのイメージで、とても明るくて元気が湧き出てくるPopsになりました。一週間7日間、ずっと笑顔で過ごせるようにとタイトルも「Smileday7」ウルトラ7みたいで気に入っています。(笑) 簡単な自宅録音で、録音したものを番組の制作会社を通じて、信成さんに届けてもらったところ、ご本人がブログで「自分の歌が出来た」と、とても喜んでくださいました。よかったあ〜〜!いつか、信成さんに歌ってもらえたらいいなあ。*\(^o^)/*

 

信成さんのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、お盆の頃にピアノの調律をお願いしています。昭和41年製造のこのピアノは、私が小学2年生時に母が買ってくれた大切な河合のピアノです。このピアノを奏でると母との思い出が蘇ります。母は52歳で他界しましたが、このピアノを弾くと母が現れてくれます。

ある日、学校から帰ったら、狭い部屋に黒光りした大きなピアノが置かれていました。
私はビックリしながら、重たいフタをゆっくり開けました。赤いフエルトのカバーをめくり、人差し指でポーンと鳴らしてみました。
足踏みオルガンとは違う重厚な音が身体中に沁み込んで行きました。私は夢を見ているようでした。
母が「ピアノ、やりたかったら、やりなさいね。」と優しい口調で言いました。
それから、私は吉祥院のカワイピアノ音楽教室に通いました。

鉄工職人だった父に内緒で、高価なピアノを買ったものだから、父はビックリ仰天!「おまえ〜〜!こんな高価なもん買うて、どないすんねん。ワシの給料は月二万やぞ〜!」それから、母はピアノのローンを払う為に、家で盤陀付けの内職をはじめました。このピアノには、当時二十万円以上したピアノを買ってくれた母の勇気と愛と母の52年の人生が詰まっています。だから、私は毎年調律をして、この先まだまだ奏で続けたいと願っています。たくさんの曲を生み出してくれたこの河合ピアノ。ピアノの調律、それは私にとって、母の供養なんですよ。
「おかあちゃん、ありがとう」

先日の関テレよ〜いドンで流れたこのピアノの音色、いい音してました。おかあちゃんが笑っているみたいでした。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となりの人間国宝 祝認定

やったあ〜〜!!!

関西TVの人気番組 よ〜いどんに出演させていただき、光栄にも「となりの人間国宝」の認定証を頂きました。高槻出身の織田信成さんが我が家の美容院を訪れてくださり、とても楽しい収録でした。1980年代半ばに、荻野目洋子さん、中森明菜さんらに曲を提供させて頂いてた頃の話や、当時のCMsongも生で披露させて頂きました。「デルモンテトマトケチャップ」「キッコーマンのお中元 お歳暮」「チロルチョコレート」織田信成さんに即興で自分のテーマ曲を作ってと言われ、感じるままに信成さんソングを披露。それに合わせてダンスする信成さんの姿もカッコよかったです。
デビュー37年目にして、よい記念となりました。これを機に益々、音楽活動に精を出そうと思います。皆様、今後共、宜しくお願いいたします。今週の日曜日にもダイジェスト版でちょこっと再放送されるかと思いますので、また、観させて頂こうかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェ天Q 2015.8.11(Tue)

 

Kyoto SENNAKA cafe TENQLIVE 今夜は、「生きる」がテーマになった意味深いライブになりました。皆、それぞれいろんな苦悩や悩みを抱えながら精一杯、もがきながら生きています。それでも、笑顔を絶やさず、感謝の思いを抱きながら、それでも、やっぱり心が折れてしまいそうな時もあります。でも、くじけず、頑張ろうと泣きながらでも立ち向かいます。いつか、笑って思い出せる日が来ると信じているから。「ありがとう」が溢れる毎日が過ごせますように。
お越し下さった皆様、川口君、Denny、マスダマスター&奥様、ありがとうございました。次回は9月8日(火)と9月27日(日)です。また、お会いできますように。Photo by Masudamaster

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良五條市My Dream MAMMOTH LIVE

 

2015.8.1奈良県五條市My Dream MAMMOTH meets MACOTO with Maii Arai LIVEは、ハートフルでCoolで愛に満ち溢れた素晴しい時間でした。アコースティックバージョンでは、「愛生日」「ありがとう」をマコトさんとジョニーさんのカッコイイ アコギサウンドに包まれながら、ピアノ弾語りをさせていただきました。Rockバージョンでは、必殺仕事人劇中歌の「月鏡伝」を初ハンドマイクで振りを付けながら歌いました。バンドの皆さんは、オリジナル音源を聴かないで、譜面をお渡ししただけで、自由な感覚でガンガン弾いてもらいました。新しい「月鏡伝」が生まれました。皆さんに必殺音仕事人に扮して頂き、時代劇の世界に没頭して演奏してくださいました。三味線屋のジョニーさん、かんざし屋の新介さん、念仏屋の優さん、南町奉行所同心マコトさん、そして、元締めのあらい 舞。気合いが入り過ぎたのかマコトさんの弦が切れてしまいました。すかさず三味線やのジョニーさんが「弦を切るのは俺の役だ!」と突っ込みも抜群!楽しかったです。笑 

元もんた&ブラザーズのギタリスト高橋マコトさんが歌われる「Dancin' all night」をフルコーラス私が歌う事になり、びっくり!今までに歌った事がありませんでしたが、リハで歌ったらなんとか行けそうでした。本番、自分の曲のように楽しく歌わせていただきました。
 ライブ企画を担ってくれた中山憲治君、村長さんはじめ、たくさんの方々のあたたかい応援の御陰で、とても素敵なライブが実現できました。お越し下さいましたお客様、マスターの晃三さん、美香さん、明美さん、Keikoさんその他皆様、ありがとうございました。メンバーの皆様、素晴しいパフォーマンスをありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都雅都雅恒例七夕ライブVol.11は、熱いエネルギーの渦の中、最高潮に盛り上がりました。雨の中、平日にも関わらず、たくさんお越し頂き、本当にありがとうございました。私の中の様々な想いを歌声に乗せて、天を突き抜けるか如く歌わせて頂きました。毎回、七夕ライブを目前に、自分の心の声に耳を傾けます。今、私は何を願っているのかと。今、世の中は、とても危ういエネルギーに巻き込まれつつあります。世界中が荒れ狂う欲望の波に飲み込まれないようにと、私は祈りを込めて歌いました。ひとりひとりの心の中に、愛が満ち溢れた時、自ずとどこへ向かうべきなのかが見えてくるはずです。毎回歌っている「星空ソルジャー」は今までより更に鬼気迫った思いで歌いました。日本が再びあの悲劇を繰り返す事のないように。子供達、孫達の世代が、平和でありますように。メンバーの皆さんも私のSoul ヴァイブレーションに同調して頂き、集中感溢れる音を奏でてくれました。お客様とひとつになって、「ありがとう」を今回も大合唱でき嬉しかったです。
アーカイブで、昨夜のライブをご覧頂けます。2時間50分ライブでした。

http://www.ustream.tv/recorded/66729929

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.7.7 七夕ライブVol.11 都雅都雅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I went to the Taco bar that foreign students of Kyoto University gathered last night. There were an American, the French, a Japanese there. A student called Vincent played the guitar. I sang impromptu. It was very happy night. 
                                    昨日は、午後にFM845 [小栗栖ゆかりのチョコライブ]に生出演させて頂きました。「月鏡伝」と「愛しい園田」をかけていただきました。小栗栖ゆかりさんとご主人の久ちゃんとで近くの喫茶店で語らいました。
伏見を愛する久ちゃんと伏見に嫁いでこられたゆかりさんとのほのぼのとした生活談話を聞きながら、楽しい時間を過ごしました。
                                       その後、大手筋界隈を探索し、見つけたエスニック料理のカフェ桃山78でのんびりと異国情緒を味わっていました。時間も気にせず、大手筋商店街をふらふら。19:30から、先日ゲスト出演させて頂いた、fmGIG秋人さんとワールドのママさんの「向こう三軒向日市RADIO」のオンエアーを商店街の銀行の前で聴いていました。そこへ、FBを見たお友達のYoshimiさんがわんちゃんを連れて、私に会いに来てくれました。せっかく電車でここまで来たし、黄檗のしもやんのお店に行く事にしました。ずっと行きたかったしもやんTaco Bar Obaku。

そこは、京都大学の留学生の憩いの酒場!たくさんの学生達で賑わっていました。アメリカ人、フランス人、日本人、すぐにみんなと意気投合しました。ギターを弾ける学生さんがいたので、即興ライブをしました。Moon light Taco barを歌いました。Key-Gと言ったのに、実際はA♭でした。笑
私の後ろで、歌詞を通訳してくれた青年も常連さんでした。
その模様をアップいたしました。よかったら、ご覧くださいね。

「Moon light bar. At Taco bar」https://www.youtube.com/watch?v=r1hvEEzlRHE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伏見&宇治黄檗 FM854生出演 Taco bar oubaku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/27 (土)は、我が母校 日吉ヶ丘高校美術工芸科(現 銅駝美術工芸高校)の創立135周年記念同窓会に出席して参りました。総合司会は、ヤマヒロさんこと山本浩之さん。素晴らしい司会進行でした。私は、歓談の真っ只中で、センターステージで歌わせて頂き、アンコールもあり、盛り上げて頂きました。日本の伝統工芸を伝承するという大きな役割を担いながら、芸術に重きを置いて来られた先輩方の意思を引継ぎながら、135年の年月が流れました。その時代時代のエピソードなんか語り合いながら、楽しい時間を過ごしました。

卒業生には、著名な方々がたくさんおられます。

400年近く続く漆塗りの伝統。千家十職の塗師、中村宗哲さん。

二代目中村翠嵐さんは、茶陶家。

京人形司の十四世 面屋庄甫(メンヤショウ ハジメ)さん。

日本画家の中路融人さんなどがお越しになっていました。

二つ先輩の仏師の坪田最有さんは、中尊寺新本尊に、釈迦如来像を2009年から制作に取りかかり、およそ一年かけた漆塗りの後、金箔を張って仕上げられ奉納されました。

漫画家の小山宙哉さん(宇宙兄弟)、つじあやのさん(シンガーソングライター)や三代目魚武濱田成夫さん(詩人)も卒業生です。

 

私は、思いを込めて、「天よSORA-YO」「GARASHA 永遠への祈り」を歌わせて頂きました。自己紹介がてらに、CMSONGメドレーもやっちゃいました。笑

アンコールは、「ありがとう」。皆さん、盛大な手拍子をしながら、一緒に口ずさんで頂き、感激でした。


振り返れば、油絵を描きながら、バスケ部、野球部のマネージャー、軽音部所属とフル活動していた高校時代。忙しかったけど、充実してました。ああ、懐かしい。        *\(^o^)/*ウェスティン都京都ホテルにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美工創立135年 記念同窓会 2015.6.27 (Sta)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

It was the first ChennoGatto live. The world of RITOMA of the atmosphere of Europe. And it was a joint live with the world full of a feeling of everyday life of Maii Arai. Splendid high tone Voice of RIHO took me to the foreign country which did not know where it was with it. MASHUKE which played the piano was like Bach. He was sometimes like Beethoven.
I had very happy time.Thank you so much.        

                                                                                                                                                                      初めてのチェンノガットライブは、ヨーロッパの雰囲気満載のリトーマさんの高級感溢れる世界とあらい 舞の日常の生活感バリバリ溢れる世界とのジョイントで盛り上がりました。理歩さんのスラバを思わせるハイトーンVoiceは、どこか知らない異国の連れて行ってくださり、気持ちよかったです。ピアノを弾くマシュケさんが、バッハに見えました。😄 時には、ベートーベン。😄

私のサポートのギターのギッチャンも楽しんで下さり、Dennyも歌「愛しき園田」とカホンで更に盛り上げてくれました。ライブのあとは赤ワインを飲みながら、わいわい打ち上げ!マスターのテルマエ立ちゃんの音楽談義に火が付き、機関銃トークで盛り上がり楽しかったです。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.6.13(Sat) 総持寺チェンノガット

2015.6.13 京都千中 カフェ天Qライブ

A Finnish couple came last night. They enjoyed our live show very much. It was good to be able to spend happy time together. They said that they would surely come back here when they visited Japan again.                                  6/9の天Qライブは、ロックの日にあやかって、一段と激しく歌いました。笑
今回は、常連さんに加えて、ぎっちゃん、モモさん初天Qをお楽しみ頂きました。昨夜は、照明担当の奥様が、張り切って下さり、怪しげなミラーボールに、テンションがいっきに上昇してしまいました。笑
はまりました。次回からも宜しくお願いいたします。

そして、フィンランドからの若いカップルもすっかり天Qがお気に入り。ご機嫌でした。奈良からお越しのたかさきけんじさんが、さいとう しのぶさんの絵本「よーいよーいよい」をもとに書かれた歌を、私が歌わせて頂きました。ほのぼの、しみじみ、優しい気持ちになりました。

 

昨夜は、煙草を吸われる方が結構いらっしゃったので、懐かしいところで五輪真弓さんの「煙草のけむり」を歌いました。
私が高校時代に歌っていた曲で、今歌うと70年代の男女の恋物語が垣間みれて楽しかったです。昭和時代の煙草の銘柄で盛り上がりました。若葉、ロングピース、いこい、缶ピー、ハイライト!などなど。セブンスターは新し過ぎると言われました。笑

フィンランドのカップルが一番、気に入った曲は必殺仕事人オリジナル劇の主題歌「水澄めば 月映る」でした。日本のお土産にそのCDをプレゼントいたしました。この曲はSAMURAIの歌だと英語で説明しました。😄 最後は、全員で「ありがとう」を大合唱!フィンランドのカップルも歌ってくれました。

お越し下さいました皆様、Denny Lopさん、川口君、マスダマスター&JUJUさん&照明担当の奥様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.6.6 大衆演劇 笑楽座 市川富美雄一座公演

 

 

大衆演劇 市川富美雄 人情芝居を観に、大阪市大正区にある笑楽座に行って参りました。開演前に、立ち飲み屋で一杯引っ掛けて、ほろ酔いで、観劇いたしました。市川家のお嬢さんたちの熱演に感動いたしました。ライブハウスとは、また違う大衆劇場は、昔から庶民の人達の娯楽の劇場。常連のおばちゃんPowerに支えられてる感じが素敵でした。私も大衆時代劇にはまりそうです。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京スカイツリー 空を見つめて

 

2015.5.18 浅草のヴァイアンというホテルに一泊して、チェクアウト後は、目の前にそびえ立つスカイツリーに向かって歩いていました。どうしても、一番高いところに行きたかったのです。当日入場券を購入するのに80分の待ち時間。チャイニーズが多かったです。展望台まで昇って、ずっと天と地を眺めながら、いろんな事を思いました。

地上には、想念が作り上げた心の世界がパノラマ模型のようでした。様々な人の生活が凝縮された下界。ただ果てしなく広がる空との間に立って私は、この場所の居心地の良さを体感していました。空も恋しい。地上も愛しい。不思議な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都のトロトロライブは、たくさんのお越し頂き、最高に楽しいライブをさせて頂きました。私の母校の同級生や後輩も集まってくれて、同窓会気分も味わえました。おなじみのファンの方や初めての方も最後はひとつになって、「ありがとう」を大合唱しました!
タブラ&パーカッション&ヴォーカルのデニー ロップ(笑)も絶好調でありました。あっと言う間の3時間。たっぷりトークもさせて頂きました。
                                    私の亡き父と同い年の83歳(昭和6年生まれ)の方がお見えになていて、とてニコニコと最後まで楽しんで下さいました。鉄工職人だった父が聴いてくれてるようでした。😄
戦前、戦時中、戦後を生きてこられた世代です。私の父と同じように、兵隊に志願したものの身長が足らないから、不合格で軍事工場で働いたそうです。
もし、合格していたら予科練に入隊し、特攻隊として出陣していただろうと、聞かされました。今、この時代に一緒の時間を過ごせる喜びをかみしめていらっしゃいました。二度と日本が戦争を起こさな事を願いながら「星空のソルジャー」を熱唱いたしました。益々、お元気でまた私のライブを聴きに来て下さる事を願っています。
トロトロのみつさん、みゆきちゃん、お越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。Photo by 激辛銀二さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.6.1 京都イタリア料理の店 トロトロライブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/17(金)は、下北沢Gardenに行ってきました。オールスタンディングLIVEは、熱気ムンムン!ハードロッカーの中でハードロックギターを弾くTomoさんは、魅力的でした。初めて見るWild Flagの恭司さんの動きの華麗さには驚きました。フェニックスのように羽ばたいていらっしゃいました。原田喧太さんとTomoさんのアコギバージョンは、楽しかったです。Tomoさんの高速カッティングを生で聴けて最高でした。見知らぬ方が私に「11月の江古田マーキー行きますよ。」と声をかけて下さり、嬉しかったです。お友達の長谷直美ちゃんも一緒に行きました。

久しぶりにゆっくりお話しできて、楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下北沢Grage   原田喧太&Tomo Fujita & 山本恭司

東京人形町サロンゴカフェ 堀尾和孝アコギ一本勝負

 

 

2015.5.15 金曜日は人形町サロンゴカフェライブ。堀尾和孝さんのアコギ一本勝負に寄せて頂きましたました。30年前からのお友達の堀尾君との息もピッタリで、今回はリズミックな曲を一緒にやらせて頂きました。最高にご機嫌なコラボでした。O.Aの佐野さんの優しい歌声は、懐かしのフォークソング時代が蘇りました。サロンゴカフェの音響が素晴らしくとても気持ちよかったです。  
長女もとても楽しそうでした。リクエストコーナーでは、長女の好きなボブ マーリーをやってくれて超ご機嫌!お客様と一つになって最後は阿波踊り大会になり、大盛り上がり!新しい出会いがまた出来て嬉しかったです。お客様、堀尾君、佐野さん、櫻井さんと奥様。素敵な時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.5.4 (Mon)14周年西宮RJ&BME'S LIVE

Guest 三代目魚武濱田成夫さん

おはようございます。昨夜の14周年西宮RJ&BME'Sでは、またまた「シナリオ無しのワクワク未知との遭遇」ライブを繰り広げてしまいました。リハでやった流れとは、全く違う展開にどんどん突き進んで行く状況に、ギターのぎっちゃんは、しっかり着いて来て下さり、WILD&COOLなGuitarをガンガン弾いて下さいました。ゲストの三代目魚武濱田成夫君のPawerみなぎるトークと歌は、お客様の心を鷲掴みにして離しませんでした。英五さんナンバーとオリジナル「アルバイト」を過激かつハートフルに熱唱してくれました。素晴しかったです。

 

兵庫県、大阪府、栃木県、福井県、岡山県、愛知県、からお集り頂き、アットホームで活気溢れるライブをさせて頂きました。

必殺仕事人オリジナル劇の舞台の音楽を担当させて頂いた時の母上役の女優さん宝生さゆりさんもお越しになっていて、そのお芝居の話をした時、瞬時に母上になって起立しながら「婿殿!!!何をなさってるのですか!」と迫真のひと台詞は大ウケでした!皆さん、大喜びでした。笑 そして、挿入歌「月鏡伝」「水澄めば月映る」を歌いました。ぎっちゃんのディストーション入りアコースティックギターとMassaさんの渾身のカホンは、仕事人達の凛とした姿を彷彿させてくれました。

 

私の亡き父のバイク好きの話をしたら、英五さんの「コーナーカーブは青春の賭けさ」を父に捧げたくなり、初めて歌いました。
気持ちよかったです。

 

昔、英五さんと二人でバーボンハウスでライブをやった時の録音テープにこの曲が入っていました。当時そのバーボンハウスのマスターをされてたぎっちゃんは、その時のライブを覚えて下さっていました。ライブハウスを途中で抜け出して、マラソンに行った時です。凄いご縁です。

ぎっちゃんの相方さんYuka Miyataさんも駆けつけて下さり、嬉しかったです。
いつか、一緒にやらせて頂けたら楽しいだろうなあと思いました。

 

園田御当地ソングの「愛しき園田」はやっぱり大好評で、しげちゃんもとてもお気に入りでした。どこで、歌っても喜んで頂けるので嬉しいです。
園田の商店街や園田競馬場で、ガンガン流れたらいいなあと願っております。

 

ライブハウスを出たのが、真夜中の1時くらい。それから、尼崎のDenny'sでミーティング?どんどん盛り上がって、帰宅したら明け方の5時でした。笑
ぎっちゃん、長時間おつきあいありがとうございました。

夢を見たような西宮の素敵な一日でした。


お越し下さった皆様、多田さん、りえさん、しげちゃん、ぎっちゃん、Massaさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1
2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2023 by WHITE RABBIT. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-blogger